本文へスキップ

iPhoneの指紋認証・顔認証について

iPhoneの指紋認証・顔認証について

iPhoneの指紋認証・顔認証について

顔認証

スマホには顔認証というものがあります。これは従来の指紋認証に取って代わる存在として登場したものです。指紋認証の場合は専用のセンサーが必要となったのですが、顔認証についてはスマホに搭載されているインカメラを利用して認証することができるのが大きな特徴となっています。指紋認証の場合は指をセンサーに当てる必要がありました。一方、顔認証の場合は端末を自分の顔の前に持ってくるだけで自動的に認証が完了するような仕組みとなっているのです。そのため、すぐにスマホを使い始めることができるでしょう。

顔認証についてはできるだけ安全性を高めるための工夫がされています。そうしないと、たとえば本人の写真をかざすだけで認証できてしまうからです。iPhoneについてはとても安全性が高くなるように工夫された顔認証を実現しています。

設定はとても簡単に行えます。たとえ顔の表情が異なっていたとしても、しっかりと認証するのです。また、目をつぶっていたり、視線が画面に向いていない場合には認証されないようになっています。もちろん、極端に顔の形を変えてしまうとエラーが出てしまうため注意しましょう。このような便利な機能が登場しているため、iPhoneはどんどん多くの方が手にするようになっているのです。